アニメワンダーランド   2013年度 オフィシャル⇒ 

 


©武村勇治・原哲夫・堀江信彦/NSP2010
©義風堂々 2013

アニメワンダーランドは毎年 10月上旬〜中旬に開催  オフィシャルはこちら

毎年吉祥寺にゆかりのある作品が担当するメインビジュアル。

今年のメインビジュアルは吉祥寺のコアミックスが手がける月刊コミックゼノンに連載中の漫画を、これまた吉祥寺のアニメーション制作会社であるスタジオディーンがアニメーション化した「義風堂々!!〜兼続と慶次 」。

武蔵野公会堂での「義風堂々!!〜兼続と慶次 」スペシャル上映会に加えて、連動イベントとしてBOOKS ルーエでは『義風堂々!!直江兼続〜前田慶次酒語り』全巻+αフェアを開催します。

2013年度   EVENT MENU   TOP PAGE→
吉祥寺アニメワンダーランドとは

武蔵野商工会議所と地域コミュニティ、そして在住・ゆかりの漫画家/アニメスタジオが主体になり1999年度より開催してきた全国的にも例を見ない街と漫画家/スタジオが一緒に開催してきたお祭りです。

1970年代中央線文化の中心地でもあった吉祥寺は中央線文化を背景に展開したマンガ、アニメを生み出して来た中心地でもあり、スタジオジブリをはじめ数多くの制作スタジオや作家陣とゆかりをもっています。

吉祥寺では地元商工業者とクリエイター、行政、教育機関が協力して事業に取り組む体勢づくりをはじめ、吉祥寺に新たな魅力を付加していくべく観光リソースを整備しており、その一環として吉祥寺アニメワンダーランドを開催しています。

今年は1週目にステージイベントを中心に『吉祥寺アニ名所スタンプツアー』、『森のわくわくステージ』『森の映画館』そして伊勢丹前にサブステージを設置。

2週目には名物『吉祥寺おもちゃ市場』と『親子でプラモデルをつくろう!』、そして地元の若手映像/アニメ作家の作品を在住クリエイターが審査する『吉祥寺アマチュアアニメーション映画祭』を開催します。















2006年

©STUDIO4℃ 吉祥寺アニメワンダーランド

©STUDIO4℃
2007年

STUDIO4℃ 吉祥寺アニメワンダーランド

©STUDIO4℃

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

2012年

2012年度 ©c2012 西原恵理子・MTNSDD  吉祥寺アニメワンダーランド

©2012 西原恵理子・MTNSDD
2011年

2011年度 ©チェブラーシカ 吉祥寺アニメワンダーランド

©2010 CMP/CP
2010年

2010年度 ©梅図かずお/小学館 吉祥寺アニメワンダーランド

©梅図かずお/小学館
2009年

©フジオ・プロ/ぴえろ 天才バカボン 吉祥寺アニメワンダーランド

©フジオ・プロ/ぴえろ 天才バカボン
2008年

武論尊・原哲夫/NSP 吉祥寺アニメワンダーランド

©武論尊・原哲夫/NSP
JP
JP(ジェイピィー)です。 宜しくお願いいたします。



2005年

水森亜土 吉祥寺アニメワンダーランド

©水森亜土
2004年
吉祥寺アニメワンダーランド
©原哲夫/NSP/コアミックス
2003年
大友克洋 吉祥寺アニメワンダーランド
©大友克洋
2002年
北条司/NSP/コアミックス 吉祥寺アニメワンダーランド
©北条司/NSP/コアミックス
2001年
片淵須直 吉祥寺アニメワンダーランド
©片淵須直
2000年
江口寿史 吉祥寺アニメワンダーランド
©江口寿史
1999年
森本晃司 吉祥寺アニメワンダーランド
©森本晃司