WWW.KICHIJOUJI.JPは、吉祥寺特集の本・雑誌、まち情報、オススメな本・地元作家を紹介するサイトです。
JP

JP(ジェイピィー)です。
宜しくお願いいたします。




平成29年10月12日(木) 午後4時30分 開場    午後5時15分 開演

●ところ
吉祥寺 月窓寺境内
 
 (雨天の場合は武蔵野市民文化会館で蝋燭能)

●雨天の際は、武蔵野市民文化会館にて行います。
●演者は都合により断りなく変更することがあります。
●開演中の写真撮影は一切禁止いたします。 
●会場には、駐車場がありませんので、お車でのご来場はご遠慮ください。
●寺院境内につき、誘導員の指示によってご入場、ご退場下さい。その他、係員の指示に従って頂きます。








 




◇チケット販売 
前売り券のお求め(全席指定)
前売り券 A席4000円 B席3000円
 電話での予約はできません

※売切れ等の販売状況は、下記の営業所でお問い合わせください。
※チケットは完売いたしました。有り難うございました。






大会長挨拶 吉祥寺薪能実行委員会大会長 安藤亨

市長挨拶 武蔵野市市長 邑上守正


−−− 番   組 −−−−


解 説   

横浜能楽堂副館長  中村雅之

 火入の儀

狂言 六地蔵

 すっぱ 野村万作  田舎者 竹山 悠樹

すっぱ仲間  高野 和憲
内藤 連
岡 聡史 

- 休憩 15分 -


解説 横浜能楽堂副館長  中村雅之


牛若丸   谷本悠太朗
弁慶ノ従者 野村 昌司

武蔵坊弁慶 野村 四郎

能 橋弁慶

 弦師  野村萬斎
都ノ者
 野村太一郎


大鼓 大倉正之助
小鼓 古賀裕己   笛 栗林 祐輔


  後見  浅見 慈一
木月 孚行

地謡  青木健一  加藤眞悟
安藤貴康  柴田 稔
谷本健吾  坂真太郎


(終了予定 午後七時二五分頃)


狂言 六地蔵(ろくじぞう)

ある田舎に六地蔵堂を建立したので、田舎者
が納める地蔵を作ってもらおうと都へとやって
きたところ、そこを通りかかったすっぱ(騙り
者)が、自分こそが仏師であると声をかけ、明日
までに六地蔵を作ってやろうと約束する。田舎
者と別れたすっぱは仲間を三人集め、田舎者を
騙そうと画策するが…。
狂言には珍しく、主人と太郎冠者・次郎冠者
が登場しない曲のひとつで、面もかける、コミカ
ルな一曲である

 

能橋弁慶(はしべんけい)

延暦寺西塔に住む武蔵坊弁慶は、五条天神に
丑の刻詣でをしていて、今日が丁度満願なので
出かけようとする。従者は五条の橋に小太刀で
人を切ってまわる化生のものが出るからと止め
るが弁慶は逆に、その化け物を退治する決意で
五条橋へ向かう。
一方、母の命で寺へ帰るよう諭された牛若丸
は今夜が最後と五条の橋で人が通りかかるのを
待っているところに、長刀を肩にした弁慶が
やってくる。弁慶は女装した牛若丸を相手に長
刀を振りまわし闘うが、牛若丸の秘術の前に翻
弄され負けてしまう。弁慶は牛若の名を聞いて
降参し、主従の契りを結ぶ。
舞台は西の都・京都五条大橋の晩秋である。
牛若丸の凛々しい出で立ちと、弁慶の勇壮な姿
が、五条の橋の上に光放つ。
本公演は、狂言「六地蔵」すっぱ役に野村万作、
能「橋弁慶」弁慶役に野村四郎の両人間国宝の出
演を得、当市制施行七十周年記念にこの上ない
上演を味わい、お帰りには人気の街・吉祥寺で、
もう一つの吉祥寺薪能を楽しんで頂きたい。



プロデューサー 旅川雅治

●雨天の際は、武蔵野市民文化会館にて行います。
●演者は都合により断りなく変更することがあります。
●開演中の写真撮影は一切禁止いたします。
●会場には、駐車場がありませんので、お車でのご来場はご遠慮ください。
●寺院境内につき、誘導員の指示によってご入場、ご退場下さい。その他、係員の指示に従って頂きます。

Copyright (C) 2006 books ruhe. All rights reserved.
吉祥寺JP <キャラクター・画像 (C)ノリコッチ>